「メイドインジャパン」削りの道を追求して – 石川県 金沢市 旋盤加工 マシニング加工 試作・開発 量産 単品 銅 加工対応の木村精工

会社案内

  • HOME »
  • 会社案内
外観2018

最高の技術でお客様のご満足を。 削りの道を追求します。

 創意工夫を凝らした加工技術の開発に挑みつづけて、金沢で半世紀。「木村精工」の歩みは、新たな技術開拓の歴史でした。多品種少量生産を必要とするお客様のニーズにお応えするため、様々な素材で「工作機械」「食品機械」「搬送装置」などの精密部品を、高い技術力と機動力・柔軟性を活かしお届けしてきました。

そして平成24年度「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」に採択され、ミクロン単位を測定できる、「三次元測定機」を導入しました。近年は装置メーカや大学・公設試等と共に技術開発や試作開発を積極的に行っております。まさしくこれが「メイドインジャパン」という製品を造り続ける事をお約束いたします。そのプロセスを通じて世界中のお客様に、日本の製造業の高品質・高精度部品の「ものづくり」と喜びの輪を広げていくことが「木村精工」の使命と考えています。

会社概要

名称 株式会社 木村精工
代表者 代表取締役 木村修二
設立 昭和34年11月
所在地 石川県金沢市示野町西64番地
資本金 2000万円
取引銀行 北陸銀行
TEL 076-268-5833
FAX 076-268-6580
E-MAIL ksk@kimura-seiko.co.jp
アクセス ■JR金沢駅から
北鉄バス 金沢駅西口7番乗り場から52系統(済生会病院 経由 下安原行き)に乗車「示野雪吊橋」下車後、徒歩5分
■お車でお越しの場合
北陸自動車道/金沢西インターから車で5分
地図
大きな地図で見る

会社沿革

昭和34年11月 金沢市内にて木村鉄工所創業
昭和61年01月 有限会社木村鉄工所設立
平成02年09月 現在地へ新築移転し、有限会社木村精工に社名変更
平成08年07月 労働省・快適職場推進計画の承認により、空調設備を導入
平成15年10月 会社組織を株式会社木村精工と変更する
平成17年06月 複合CNC旋盤『INTEGREX200-Ⅱ SY』導入
平成22年11月 複合CNC旋盤『INTEGREX200-Ⅳ』導入
平成25年05月 平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金に採択
平成25年09月 三次元測定機『XYZAX FUSION NEX 9/10/6』導入
平成25年11月 平成25年度エネルギー使用合理化事業者支援事業に採択され、空調設備を更新
平成26年09月 平成25年度補正中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業に採択
平成26年12月 主軸台移動形CNC自動旋盤『A20』導入
平成28年10月 木村精工 第二工場竣工
平成28年11月 立形マシニングセンタ『ecoMill 600V』導入
平成29年1月 デジタルマイクロスコープ『RH-2000』導入
平成29年2月 測定投影機『PJ-H30』導入
平成29年10月 ブラスト装置『SFC-3』導入
Copyright © 株式会社 木村精工 All Rights Reserved.